関宿城は遠かった

関宿城は何年ぶりだろうか。年毎に衰える脚力のせいで随分時間がかかった。

中の島のコブシの木も延命処置が施され可哀相な姿だ。これでまた元気になるのだろうか。

太陽が顔を出すとラグレスの鑞付けの汚さがやけに目立つ。これでも濃色だからまだ増しで、明るいシルバー色の薄色の時は目も当てられなかったなぁ。

この汚さが嫌で、そろそろフルオーダーするかとも思うのだが、後何年乗れる?と囁きが聞こえてもくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です