My Bicycle

TOEI ランドナー 2020/01-

◆TOEIオーダーフレーム540mm◆グランボアヘッド小物輪行用◆TAチェーンホィール/170mm 44/26T◆BB TANGE LN-7922 68×122.5◆グランボアリムパピヨン650B36H◆グランボアハブ SFQR 36HALL◆グランボアタイヤ リエール 650x36Bエキストラレジェ◆グランボアチューブレール◆カンパVELOCEディレイラーF/R◆シマノチェンジレバーSL-7700◆シマノチェンHG-93◆カンパVELOCEカセット9S 13-26◆Rene Herse Cantilever Brake◆ヨシガイブレーキレバーGC202Q◆本所泥除けH50CN◆ブルックスサドルチームプロ チタン◆グランボアフランス型ランドナーバー410mm◆グランボアクロモリステム70mm◆べロジカルダイナモ◆サンヨーライト◆キムラバッテリーライト◆山音製輪所リフレクター36mm丸 ツバ付き

ALPS スポルティフ 2006/05-

◆ALPSフレーム510mm◆グランボアヘッド小物輪行用◆TAチェーンホィール/170mm 44/26T◆BB TANGE LN-7922 68×122.5◆グランボアリムパピヨン700C36H◆グランボアハブ SFQR 36HALL◆グランボアタイヤ セールヴェルテ700-26C◆カンパVELOCEディレイラーF/R◆シマノチェンジレバーSL-7700◆シマノチェンHG-93◆カンパVELOCEカセット9S 13-26◆カンパカンチ BR-CXS◆ヨシガイブレーキレバーGC202Q◆本所泥除けH27-700CN◆ブルックススイフトチタン◆グランボアフランス型ランドナーバー410mm◆グランボアクロモリステム70mm◆キムラバッテリーライト◆山音製輪所リフレクター36mm丸 ツバ付き

迷走を続けた自転車選び(過去に所有した自転車達)

1. ALPS クライマー   1991/05-2001/11

餓鬼の頃からの憧れだった自転車。あの頃、買いもしない少年に良く説明してくれた。自転車趣味でもやろうかと思いたった時に真っ先に思い浮かべた自転車。というかずっと思い忘れずという方が当たっているかもしれない。
購入しようと店に行った時はすでに店主は息子さんの代であった。私と女房とで2台購入し、最初の頃はよく乗っていたが、忙しさでしだいに乗らなくなった。所有歴の中では一番長い間持っていたことになるが、後半はほとんど乗らずじまい。今となっては持っていれば良かったと思うが、後悔先に立たず。
2. BD-1  2003/01-02

アルプスクライマーを手放して1年ほど経った時に、友人夫妻のBD1に刺激を受けて購入するも、(店頭での短時間の試乗ではこの時は何も分からず)硬い乗り心地やサスペンションからのギクシャクした異音にたまらず、1ヶ月弱でオークションで売ってしまった。ここから迷走が始まる。
3. Alex Moulton APB-Shop-Original  2003/02-04

BD-1を手放した後も小径車のAPB。確かにBD-1よりは格段にスムーズであったが、同じお城製Moultonと比較すると、重い上に造りの安易さが気になってきた。しかし、AM18よりはタイヤ径が大きいのでこちらの方がツーリング性能は高かったと思う。
4. Alex Moulton AM-18  2003/04-2004/08

小径車はペダリングを止めるとすぐにスピードが落ちるので、遠乗りでは疲れやすい。(特にスリックタイヤ仕様の場合は)段差を鋭角に乗り上げる時は転けやすいので、注意する必要がある。このように少し神経を使わざるをえないので、本格的なスポーツ車あるいはツーリング車としては不利だと思う。デザインは格好良いが、自転車としてはファンキー。
追記 08/05/10
知人に譲ったAM18だが代理でAuction出品を依頼され、久しぶりで乗る機会があった。今のアルプススポルティフの方が格段に乗り心地は良いし、走りやすい。分割タイプなので輪行の手軽さではこちらのほうが有利だが、一時期乗っていた者として言うのはおかしいが、価格は馬鹿高いし、この自転車の位置付けは何なのか考えさせられる。
5. Litespeed Tuscany  2004/08-2005/08

6. Serotta Legend Ti  2005/08-2006/06

ロードレーサーは早く走らないといけないという強迫観念のようなものがあるので、自分には不向きと悟る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です